ぷくぷくの会ホームページ
ぷくぷくの会通信販売まねき猫通信ふりがな対応版
当イベントは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

逃げ遅れる人々〜東日本大震災と障害者〜 上映会のご案内

私たちはこの事実を知らなければならない〜その時、要援護者たちは〜

2011年3月11日マグニチュード9.0という未曽有の大震災が東北・関東を襲いました。
地震に続く、津波と原発事故。
あの時、福島で、宮城で、岩手の地で何が起こっていたのでしょう。

この映画では被災した障がい者とそこに関わる人々の証言をまとめました。
救援本部では支援活動を通じ、この証言を忘れてはならないという思いが強まり、映画製作に取り組みました。
このドキュメンタリー映画は記録する・伝える・備えるのねらいを持っております。

私たちの地域で、犠牲者の多くが要援護者であってはいけないのです。
誰もが安心して暮らせるように共に考えていく。
そのきっかけに、この映画を上映します。是非とも、お誘い合わせの上
たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

※災害時要援護者とは、高齢者、障がい者、乳幼児、妊婦、傷病者、日本語が不自由な外国人といった災害時に自力で避難することが困難な人のことをいいます。ここでは「要援護者」と簡略します。

当日は会場入口にて、東北関東大震災障がい者救援本部の救援活動の報告写真、パネル展を開催しています。

日時

2014年3月11日(火)18:30〜20:50(開場18:00)

当日のタイムスケジュール

18:30 ご挨拶
18:35 ミニレポート
18:55 映画上映(75分間 字幕音声付)
20:10 休憩
20:25 フロアからの発言と交流
20:50 終了予定
手話通訳あり

場所

千里ニュータウンプラザ内2F大ホール(吹田市津雲台1丁目2-1)阪急南千里駅下車

参加費など

参加費無料
申込みは不要ですが、定員255名となり次第、当日受付にて締切ます。

対象者

吹田市在住、在勤、在学、要援護者、または、その関係機関の方

主催・共催

■主催:吹田市地域自立支援協議会 ■共催:吹田市介護保険事業者連絡会

お問い合わせ先

吹田市地域自立支援協議会 事務局 吹田市障がい福祉室(担当:景山・井口)
TEL.06-6384-1348 FAX.06-6385-1031


1999 pukupuku corp. All rights reserved.
このホームページに関するお問い合わせはこちらまで