ぷくぷくの会ホームページ
ぷくぷくの会通信販売まねき猫通信ふりがな対応版

まねき猫通信155ぴきめ(2015年6月1日発行)WEB版

ふりがな対応のまねき猫通信pdf(抜粋)版

トリの眼・ムシの目・ニャンコの目(巻頭コラム)

 5月17日「辺野古新基地建設を許さない沖縄県民大会」に3万5千人が結集した。これは会場となった野球場の収容者数の上限であって、実際には5万人を遥かに越えた。沖縄県の人口が142万3千人だから、大阪府に換算すれば31万人が集まったことになる

5月17日「大阪市を5つの特別区に再編する」ための住民投票が行われ、大阪維新の会が推進した同案は「反対多数」で否決、橋下徹は政界引退を表明した。「多数」といっても一万票の僅差で、約70万人が「大阪都構想」と橋本への支持を表明した。大阪市の分割と消滅は阻止したが、沖縄と比べれば余りにもお粗末…「ほろ苦い勝利」だった

5月17日「平和の暦コンサート」が岡山市で行われ、800人の観衆と故・笠木透ゆかりのミュージシャン達が、彼とピート・シーガーを追悼して3時間半の時を共有した。最後のアンコールは『私の子どもたちへ』。「生きている鳥たちが/生きて飛びまわる空を…生きている魚たちが/生きて泳ぎまわる川を…/生きている君たちが/生きて走りまわる土を/あなたに残しておいて/やれるだろうか/父さんは…」笠木透の詩情は沖縄の声と共に屹立した。橋下徹の心には永遠に届かない。透と徹、これを「雲泥の差」と言う。(パギ)

目次

まねき猫通信購読のお願い

ホームページに掲載しているのはWEB版のため本紙の一部を掲載しています。
本紙のみ掲載している記事も面白い記事ばかりです。バックナンバーまたは購読を希望の方はこちらまで
ぷくぷくの会の活動ならびに「まねき猫通信」の趣旨にご賛同の上、ぜひ購読会費へのご協力をよろしくお願いします。

今月の通信販売おすすめ商品

通信販売についてはこちらのページをご覧ください。ご注文お待ちしております。


1999 pukupuku corp. All rights reserved.
このホームページに関するお問い合わせはこちらまで