ぷくぷくの会ホームページ
ぷくぷくの会通信販売まねき猫通信ふりがな対応版

まねき猫通信について

まねき猫通信は、ぷくぷくの会が発行している月刊ミニコミ紙です。福をまねくまねき猫。このちょっと変わった紙名は、「いろんな人をまねきたい」という 思いをこめて名づけました。

「まねき猫通信」は、名前のとおりだれもが入ってきやすい新聞です。人と人との出会いをまねき、すべての人が暮らしやすい社会をつくっていきたい…。

基本は楽しくおもしろく。でも、おかしいことに対しては「おかしい!」と声をあげる。そのためにみんなで考える場をつくっていくのが「まねき猫通信」です。見た目はうすーいけど、中身はけっこうつまってます。あなたも、いい出会いにまねかれてみませんか?

購読のお願いと申込方法について

障害者団体向けの「低料第3種郵便物」制度が悪用され、広告会社や通販会社などの企業が大量のダイレクトメール広告発送のために不正利用したことが問題となりました。もともとは文化・福祉・学術活動を支えるための制度であり、障害者団体にとって通信による情報の発信や交換はその活動のネットワークを大きく支えるものです。これまでにも第3種郵便の制度廃止が心配された時には、ぜひとも継続してほしいと訴えてきました。

ぷくぷくの会でも「KSKPまねき猫通信」を出すのに、関西定期刊行物協会を通して低料第3種郵便の申請をしています。これまでカンパという形もお願いしてきましたが、原則は有料購読者への郵送についてのみ第3種郵便として取扱われるということで、郵送リストと購読者名簿をきちんとそろえる必要が出てきました。継続して読んでいただける方は、ぜひ購読申し込みをよろしくお願いします。

購読にご協力頂ける方は定期購読申込書(PDF 43KB)をダウンロードしてご利用ください。
お振込み先は下記、郵便振替口座までお願いします。

郵便振替口座 00940-0-161341   加入者名(口座名) まねき猫通信

※購読に関して詳しくは、こちらの「まねき猫通信購読について」をご覧ください。

バックナンバー

新聞本紙は縦書きで、漢字・英字にふりがなを付けています。もとが縦書きなので、数字は漢数字で表しています。ふりがな対応のpdf版、doc版もどうぞ。
186ひきめ(2017年月日発行) pdf(抜粋)版
特集:わたしたち抜きでわたしたちのことを決めないで!
すべての人が排除されることのない吹田市政を!
障がい者施策の充実を!12・5吹田市役所前アピール行動報告(PDF版に掲載)
185ひきめ(2017年12月11日発行) pdf(抜粋)版
特集:「バリアフリー法改正の「キックオフ」を合言葉に
バリアフリー法改正に向けた集い 報告(PDF版に掲載)
184ひきめ(2017年月日発行) pdf(抜粋)版
特集:10/10 アクセス関西ネットワーク集会 in きょうと
誰もが移動しやすいまちを目指して(PDF版に掲載)
183ひきめ(2017年月日発行) pdf(抜粋)版
特集:山場迎えた 茨木市「差別解消条例」 IDF事務局長 六條友聡(いばらき自立支援センターぽぽんがぽん)
地域で活動を積み重ね 実効性ある条例へ(PDF版に掲載)
182ひきめ(2017年9月7日発行) pdf(抜粋)版
特集:障がい者が中心となって働く場
地域とつながり障がい者が働く場の拡大を!(PDF版に掲載)
181ひきめ(2017年8月7日発行) pdf(抜粋)版
特集:障大連 対大阪府オールラウンド交渉に向けて
積み上げてきた福祉制度の廃止・縮小を食い止めよう(PDF版に掲載)
180ひきめ(2017年7月6日発行) pdf(抜粋)版
特集:問題だらけの精神保健福祉法「改正」案 廃案へ!
人間の価値に線引きヘイト・差別思想に抗して(PDF版に掲載)
179ひきめ(2017年6月7日発行) pdf(抜粋)版
特集:吹田市 市役所本庁舎 チェックに行ってみると…
バリアフリー改修工事でバリアが増えた?(PDF版に掲載)
178ひきめ(2017年5月8日発行) pdf(抜粋)版
特集:相模原殺傷事件 優性思想を広く受け入れてきた社会の問題として
1人1人いろんな生き方をしているとあたりまえに言える社会に(PDF版に掲載)
177ひきめ(2017年4月6日発行) pdf(抜粋)版
特集:明石市地方公務員法「欠格条項」の不備を補う条例を制定
障がい者の働く権利を広げるための自治体による支援と制度づくり(PDF版に掲載)
176ひきめ(2017年3月2日発行) pdf(抜粋)版
特集:明石市泉房穂市がめざす「やさしい社会」、行政の役割とは?
支援が必要な全ての人にその人が必要とする支援を、みんなで(PDF版に掲載)
175ひきめ(2017年2月4日発行) pdf(抜粋)版
特集:吹田市防災訓練 危機管理室に聞く要援護者の避難計画
日頃の交流が助け合いを生む 地域で生きる ともに暮らす
174ひきめ(2017年1月3日発行) pdf(抜粋)版
特集:相模原事件を考える-地域での共生を目指して
社会資源の配分を変えれば皆が生きられる社会はできる! 講演:立命館大学教授 立岩真也さん
2006年度〜2016年 まねき猫通信46ぴきめ〜173ひきめ
2002年度〜2003年度 たまごねこ〜22ひきめ KSK まねき猫通信(小冊子版)

まねきねこ探検隊リンク

html版全記事リスト

※一部抜粋版となっています。バックナンバーまたは購読を希望の方はこちらまで


1999 pukupuku corp. All rights reserved.
このホームページに関するお問い合わせはこちらまで