ぷくぷくの会ホームページ
ぷくぷくの会通信販売まねき猫通信ふりがな対応版

まねき猫通信149ぴきめ(2014年12月1日発行)WEB版

ふりがな対応のまねき猫通信pdf(抜粋)版

トリの眼・ムシの目・ニャンコの目(巻頭コラム)

鹿児島県議会が川内原発の再稼働に同意した。傍聴席を埋め尽くした人々がNOのプラカードを掲げて絶対反対の意思表示をした模様をNHKは一切報道しなかったが、イギリスBBCがその画像を配信し、ネット上を駆け巡った。その数日前、SMクラブでの遊興費に政治資金を充てていた宮澤洋一経済産業大臣は川内を「かわうち」と発音して平然とする始末

県議会を傍聴した視覚障害者の男性が使っていた白杖を「所持は規則に違反し、暴力行為に使われる可能性もあるから預かる」と職員が言った。傍聴規則では、銃器、刀剣、旗、幟、傘、杖の携帯が禁止されているという。男性が抗議して実際に預かることはなかったが、全日本視覚障害者協議会の山城理事は憤慨しつつ改善を強く求めた

福島第一原発の事故で刑事責任を問われた者は誰一人としていない。事故処理に要する費用は税金で賄われている。だから、再稼働に同意した伊藤鹿児島県知事は「川内原発で事故が起きても自分は責任を問われない」ということを学習したに違いない

放射能汚染で国土の一部を半永久的に失ったのに、尖閣諸島の領有を巡っては「国土を守れ!」と人々が叫ぶ▲逆さま・あべこべ・理不尽・不合理…の跋扈する師走。年が明ければ、20周年を迎える。(パギ)

目次

まねき猫通信購読のお願い

ホームページに掲載しているのはWEB版のため本紙の一部を掲載しています。
本紙のみ掲載している記事も面白い記事ばかりです。バックナンバーまたは購読を希望の方はこちらまで
ぷくぷくの会の活動ならびに「まねき猫通信」の趣旨にご賛同の上、ぜひ購読会費へのご協力をよろしくお願いします。

今月の通信販売おすすめ商品

通信販売についてはこちらのページをご覧ください。ご注文お待ちしております。


1999 pukupuku corp. All rights reserved.
このホームページに関するお問い合わせはこちらまで