ぷくぷくの会ホームページ
ぷくぷくの会通信販売まねき猫通信ふりがな対応版

まねき猫通信119ひきめ(2012年6月1日発行)WEB版

ふりがな対応のまねき猫通信pdf(抜粋)版

トリの眼・ムシの目・ニャンコの目(巻頭コラム)

沖縄が「本土復帰」して40年。総理大臣(当時)佐藤栄作は、米軍基地を「核抜き本土並み」にすると公約したのに現状の有様。日米安保があるから沖縄に米軍基地が集中しているのではなく、基地を永久使用するために日米安保が存在し続けている

2年前、民主党政権は違憲訴訟団と「障害者自立支援法廃止と新法制定」するとの基本合意を交わして、和解。厚生労働大臣(当時)長妻昭は「障がい者の尊厳を傷つけた」と謝罪したが、国会で審議中の「障害者総合支援法案」は合意も謝罪も無視。諸悪の根源である「応益負担」原則は新法でも変わらない…「尊厳」は傷ついたままだ

橋下徹は「子供が笑う大阪」「全校庭の芝生化」など、きこえの良い教育政策を公約して大阪府知事になったのに、首長が教育に政治介入できる条例や「日の丸・君が代」を職務命令で強制する条例を作っただけ。大阪市長になってからも、同様の繰り返しを演じている。今後は「司令官は二人いらない」と大阪府と市を統合して「大阪都」にすると言う

京大原子炉実験所の小出裕章さんは『騙されたあなたにも責任がある』(幻冬舎)と論説する。これは「政治の嘘を容認し民主主義の滅亡を賛美するのは有権者という名の大衆だ」と読み替えるべし。(パギ)

目次

まねき猫通信購読のお願い

ホームページに掲載しているのはWEB版のため本紙の一部を掲載しています。
本紙のみ掲載している記事も面白い記事ばかりです。バックナンバーまたは購読を希望の方はこちらまで
ぷくぷくの会の活動ならびに「まねき猫通信」の趣旨にご賛同の上、ぜひ購読会費へのご協力をよろしくお願いします。

今月の通信販売おすすめ商品

通信販売についてはこちらのページをご覧ください。ご注文お待ちしております。


1999 pukupuku corp. All rights reserved.
このホームページに関するお問い合わせはこちらまで