ぷくぷくの会ホームページ
ぷくぷくの会通信販売まねき猫通信ふりがな対応版

まねき猫通信137ひきめ(2013年12月2日発行)WEB版

ふりがな対応のまねき猫通信pdf(抜粋)版

トリの眼・ムシの目・ニャンコの目(巻頭コラム)

「安倍晋三は大嘘つきだ」と公言した男が、国家機密を漏らした罪、即ち「秘密保護法違反容疑」で逮捕された…というジョークだが、それが現実になる日が近いのかも知れない。秘密保護法によって指定される「特定秘密」とは、国の安全保障に関わる「特に重要な情報」だそうだ。それを取り扱う人を調査・管理し、秘密を外部に知らせたり、外部から秘密を知ろうとしたりする人物や組織を処罰することによって「特定秘密」を守ろうという法律が「特定秘密保護法」である。しかし、どうしても堂々めぐりの感が否めない。それもそのはず「秘密は秘密」で、公には全く知らされないからだ

仮に「他人から語りかけられない限り自分からは喋らない。慎ましくあれ」という「道徳」が公衆に徹底されれば、どうなるだろう? 堂々めぐりの果てに、沈黙が世界を支配することは必至である。また「私は生まれてこのかた、今まで一度も嘘をついたことがない」と大言した者が「嘘つき大会」で優勝したという、別の堂々めぐりの例もある

さて、「秘密は秘密」と堂々めぐりしていくうちに、まずジャーナリズムが死滅し、果ては一部の軍人・政治家の決定だけで戦争を始められる国となる…あ、これも秘密だった(笑)?(パギ)

目次

まねき猫通信購読のお願い

ホームページに掲載しているのはWEB版のため本紙の一部を掲載しています。
本紙のみ掲載している記事も面白い記事ばかりです。バックナンバーまたは購読を希望の方はこちらまで
ぷくぷくの会の活動ならびに「まねき猫通信」の趣旨にご賛同の上、ぜひ購読会費へのご協力をよろしくお願いします。

今月の通信販売おすすめ商品

通信販売についてはこちらのページをご覧ください。ご注文お待ちしております。


1999 pukupuku corp. All rights reserved.
このホームページに関するお問い合わせはこちらまで